外構・エクステリアは、お住まいの印象を決めるだけでなく、住み心地にも大きな影響を与えます。家を取り囲む塀、門扉から玄関までのアプローチ、カースペースからの動線、お庭やテラス・ウッドデッキなど住まいの外回り空間をより機能的に上手に演出することで、住まいへの満足度をより高めることが可能です。
さらに、子どもたちやペットとの触れ合いの場や、ご友人を招いてバーベキューなどを楽しめる空間にすることもできます。
エクステリアは、建物本体やインテリアとともに、理想の住まいを実現するために欠かせない要素です。ご家族が快適に過ごせるよう、お客様にとってベストなご提案をいたします。

外構・エクステリアの種類と

門まわり

エクステリアの基本である門まわり。門は、家と外がつながり、住まいの印象を決める重要なポイントです。

鍵付きの門扉を採用することで、防犯性が上がるだけでなく、小さなお子さんの路上への飛び出し防止の効果も期待できます。

機能性はもちろん、扉のデザインや素材、サイズも豊富にあります。周辺環境とのバランスも考え、住まいやライフスタイルに合わせて最適なものを選択しましょう。

アプローチ

道路から玄関をつなぐアプローチは、外構の中でも最も個性やセンスを活かせる場所です。レンガやタイル、乱形石を使用した表情豊かなデザインが人気です。

毎日通る場所でもあるので、雨の日に濡れても滑りにくい素材を使うといった安全への配慮も重要です。

またどの年代の方でも歩きやすいよう、道幅や階段の段差などを考慮して設計するのもオススメです。

フェンス・塀

お住まいの生活感をうまく隠したり、目隠しや防犯にも効果的なフェンス・塀。ブロックやアルミ、木、積石、生け垣など、素材によって大きくイメージを変えられます。

機能性はもちろん、住まいとのバランスや隣地への日照、風通し、メンテナンス性などのあらゆる面も考慮した設計にすることが大切です。

最近ではフェンスや塀を設けない、オープンタイプの外構も増えてきました。

駐車スペース・カーポート

カーポートを設置することで、強い日差しや雨風、鳥の糞などから大切な愛車を守ることができます。

設置するにあたって、車の幅や長さ、敷地と道路の高低差、道路の状況などを考慮し、使いやすい駐車スペースにしていくことがポイントです。

急な飛び出しによる万が一の事故を避けるためにも、道路に出る際の見通しの良さなど安全確認がしっかりできる設計であることが何より大切です。また雨の日でも濡れることなく、車へ乗り降りすることができるのでおすすめです。

ガーデンスペース

ウッドデッキやガーデンテラス、物置や立水栓の設置、花壇の施工もご依頼いただけます。広さの限られた敷地内であっても、ウッドデッキやテラスで印象を大きく変えることができます。

本物の木材を使用したものから、木目調にデザインが施された鋼材を使用したものなど、素材の種類も豊富です。木の質感やぬくもりを活かした施工を得意としておりますので、素材や色合いもご相談ください。

ご家族それぞれのお庭の使い方に合わせて、くつろぎの空間づくりをいたします。